プロフィール紹介

照喜名隆充

作品集へ

照喜名隆充(てるきなたかみつ)

「照喜名」というのは本名です。
父方の沖縄性で、沖縄本島から少し離れた粟国島という小さな島がルーツです。
私は愛知県生まれ愛知県育ち。
セロ弾きの父とピアニストの母との間に生まれた、3人兄弟の末っ子です。

経歴の大半はイラストレーターとして仕事をしてきましたが、
保育の世界との出会いが、人生を大きく変えました。
今は保育の世界を中心に、子どもたちと活動したり、
保育士養成校などの講師として、学生さんたちと多くの時間を共に過ごしています。

イタリア北部の都市レッジョ・エミリア発祥の職業であるアトリエリスタ。
(保育園に在中する美術の専門家の事)
その活動、理念にインスパイアを受け、ご縁あって名古屋のこども園さんで
実際にアトリエリスタとして活動をしております

園で実際に子どもたちと過ごしている経験が強みになり、
子育てや保育関連の著書にイラストで関わらせて頂く機会も増え、
また、保育士養成校などでも講師として授業を持ち、学生さん達に
経験や想いを直接伝えられる時間も持てるようになりました。

【これまでの経歴】
1994年 愛知県旭丘高等学校美術科卒
2000年 多摩美術大学絵画科日本画専攻卒

2005年 フリーランスのイラストレーターとして活動開始

2007年 紙芝居一座「マーガレット一家」・ウェディング紙芝居「あっぱれ本舗」を設立

2016年 認定こども園寺子屋大の木さんとのご縁から、アトリエリスタという職業を知り、以降保育に関わる活動を主軸に活動をしている。